小規模店舗の集客方法

「店を開いたがお客様が来ない。」

「客数が頭打ちになってきた。」

このようなお悩みを抱えた小規模店舗経営者は少なくないと思われます。

いくら取り扱っている商品やサービスが優れていても、知っていただかなければ

リピーターにはなってもらえませんし、知っていただくためにはお店に

足を運んでいただかなければなりません。

そこで多くの店舗経営者が考えるのが、折込広告・ポスティング・Webサイト等に

なろうかと思われますが、これらの広告手段も過当競争にさらされているのが現状で

ちょっとやそっとの物量・頻度では目立った広告手段が挙げられません。

それではどのような広告手段を採れば良いのか。

地味ですが、確実に効果の表れる広告手段を一つご紹介しましょう。

ただし、あくまでも小規模店舗向けの手段だとお考え下さい。

まず、行動を起こす前に下記の物を準備して下さい。

・チラシ(商品サンプルプレゼント券、無料体験チケット付きでも可)

・商品サンプルプレゼント券、無料体験チケット等

以上の2点が準備出来たら制服を着用し、身だしなみを整えて

商圏内の住宅や事業所などに上記の2点を配布していきます。

ただ、これではただのポスティングじゃないかと思われますよね。

もちろんポストに投函するだけではありません。

1件1件手渡しでチラシ等をお渡しするのです。

小規模店舗にありがちな事として、

・そこにお店がある事を知られていない。

・お店があるのは知っているが何のお店かわからない。

残念ながら人はあなたのお店を気にしながら動いてはくれません。

自然に認知が上がることを待っていては資金が尽きるのは当然です。

かといって大々的に広告が打てない以上、確率の高い手法を採るべきなのは

小規模店舗の宿命とも言えます。

直接チラシをお渡しすることで、お店の場所・扱う商品やサービスはもちろん

経営するあなたの事もお客様に知っていただくことが出来ます。

投函されたチラシの大半は人の記憶に残りませんが、

あなたが訪ねてきたことは記憶に残ります。

もちろん断られることもありますし、折込やポスティングに比べると

効率は圧倒的に悪いですが、あなたの思いも届けることが出来ます。

まあ実際やってみると思った以上に皆さん受け取って頂けるものですよ。

もちろん制服の着用や身だしなみがある事が大前提です。

「一度足を運んでくれれば・・・。」

「商品やサービスには自信があるんだ。」

じゃあ知っていただきましょうよ、まずはあなたご自身で。

その結果、商品やサービスが受け入れられればその後は口コミで

広まるものです。

人は本当に良い物・良いサービスを人に勧めずにはいられないように

出来ていますから。

案ずるより産むが易し、です。

動かなきゃ何も変わりませんよ。