ネットショップの事を思い出してもらう戦略

一度、自分のネットショップで購入してくれたことがあるお客さんでも、時間が経つと一体、どこのショップで購入したのか忘れてしまうこともあります。

そうならないように時々、自分の店の事を思い出してもらえれば、また購入してもらうチャンスが出てくるはずです。

そのための方法として有効なのがメールマガジンの発行です。

ただメルマガをあまり頻繁に送ると、うざいと思われて解除されてしまう可能性があります。

ですから、そう思われないぐらいの適度な頻度でメルマガを送るのが良い戦略です。

メルマガの内容は出来るだけ、お客さんに興味を持ってもらえるような内容にしましょう。

読んで面白いと思われるのが理想です。

時々メルマガ自体を販売のための媒体と考えて、売り込みをする人がいますが、これは辞めておいたほうが良いと思います。

そうしないと、メルマガ自体を解除されてしまうことにもなりかねません。

せっかく、お客さんとつながっているメディアなのですから、とにかく解除は絶対にさけるようにしましょう。