表計算ソフトで購入者を管理

ネットショップを成功させようと思うのであれば、表計算ソフトは案外大切なポイントになります。なぜならそれは、顧客管理に大きく関わってくるからです。

そのショップを長らく運営していると、いつか誰かが商品を購入してくれます。そして時期が経過すれば、だんだんと購入者も増えてくるでしょう。特に薄利多売の経営をしていると、やはり購入者は増える傾向があります。

せっかく購入してくれた方々に対しては、やはり効果的なアプローチをしたいものですね。それで上記の表計算ソフトが、役に立つ事があるのです。

例えばショップで商品を購入する時の入力フォームにて、生年月日を入力させるよう促してみるのも良いですね。その生年月日などのデータは、表計算ソフトにも入力しておくと良いでしょう。

例えば入力フォームに対して、5月5日と入力されていたとします。仮にその方をAさんとしましょう。そして表計算ソフトにも、それを入力しておくのですね。

さらに月日が経過して、5月5日になったとしましょう。その日に、上記のAさんに対して誕生日メールを送ってみるのも良いと思うのです。

誕生日メールなどは、やはり表計算ソフトなどで管理しておかないと難しいでしょう。購入者が増えてくると、誕生日が分からなくなってしまうからです。私が冒頭で記載したのは、そのような意味になります。